URLでベーシック認証を行う方法

プログラミング

誰かに教える場合、URLにベーシック認証を入れておくと簡単

ベーシック認証の掛かっているところへデータを取得しに行く際に必要になったのですが、こんな方法があったというを知らなかったです。

誰かに教えたりする際にも、このURL1つを教えるだけで良いというのも便利です。

http://ID:[email protected]

やり方としては、普通のURLのドメイン前にID:[email protected]を入れるだけです。

最後に

これで、ベーシック認証出来るなんて、簡単ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です