UITapGestureRecognizerを使用する際の注意

プログラミング

userInteractionEnabledの設定が必要

UILabelやUIImageViewをタップして、アクションしたい場合にUITapGestureRecognizerを使用したりすると思うのですが、その際に、そのままでは動かないので注意書き。

userInteractionEnabledがデフォルトはNOになってので、下記のようにYESにしてやらないと動かないので注意が必要です。

UILabel * label = [[UILabel alloc] initWithFrame:CGRectMake(0,0,100,20)];
label.userInteractionEnabled = YES;
UIImageView * view = [[UIImageView alloc] initWithImage:[UIImage imageNamed:@"arrow.gif"]];
view.userInteractionEnabled = YES;

最後に

一回覚えてしまえば当たり前のようになるのですが、初めて触ると分からないですよね。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です