Titanium StudioでXcodeの使用バージョンを変更

プログラミング

Xcode4に戻す方法は?

久しぶりにTitaniumでのアップデートが必要になったのですが、どうも実行する際にXcode5でコンパイルしているらしく、画面表示がおかしくなってしまっていたので、もとのXcode4に戻しました。

まず、開発環境を切り替える。

sudo xcode-select -switch  /Applications/Xcode4.app/Contents/Developer

次にTitanium Studioの環境設定から、Studio > Platforms > iOSを選択し、一番上部のiOS SDK Homeが指定したバージョンになっているか確認するだけです。
なっていない場合は、Refreshボタンを押すと反映されると思います。

Switch between Xcode 4.3 and other Xcode versions (Xcode 4.2 and lower)

最後に

Titanium側の対応が間に合わないうちに、Xcodeをアップデートしてしまうと面倒なことになってしまうので気を付けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です