gitでリモートリポジトリ作成

プログラミング

gitのサーバー側の処理とローカル側の処理について

gitでリモートリポジトリを作成する際のコマンドをメモっておきます。

リモート側

[server]$ cd /var/git
[server]$ mkdir repos.git
[server]$ cd repos.git
[server]$ git --bare init --share

ローカル側

[local]$ git init
[local]$ git add .
[local]$ git commit -m 'initial commit'
[local]$ git remote add dev:/var/git/repos.git
[local]$ git push origin master

最後に

githubなどを使ってしまえば、気にすることのないサーバー側の処理ですが、自前でgit用サーバーを用意するとなると色々と大変さが分かって勉強になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です